東北、岩手にある紫波(しわ)町は岩手で一番都会な盛岡から車で30分、電車では20分ほど。実は酒造りが盛んで、町内には4つの酒蔵と1つのワイナリーがあります。

良質な湧き水があり、米、ぶどう、洋梨、りんごなどの農作物、そして寒さ。紫波町には酒造りで大切なモノがすべてあります。

紫波町ではこの土地の恵みと造り手の技術により造られる、“酒”を通じた地域活性に本気で取り組んでいます。

紫波の酒を切り口とした地域活性に取り組むSAKE TOWN SHIWAプロジェクトの一環で行うSHIWA SAKE CAMP。
2泊3日のプログラムを通じて紫波町の魅力である、酒造、ワイナリー、農業に触れ、若者が紫波町を訪れたくなる企画を作成します!

 

SAKE CAMPで体験できること

  • 地域課題解決のチャレンジ
  • アイディアを形にする企画提案
  • 伝統産業である酒造りに触れる

対象者

大学生・大学院生・短大生・専門学校生

地域活性化に興味がある、地元のために何かしたい!お酒が好き!という学生の方は、ぜひご参加ください。

詳細、参加申し込みはこちらから

>> SAKE CAMPに申し込む!

過去のCAMPレポートはこちらから読むことができます。
第1回SAKE CAMPイベントレポート
第2回SAKE CAMPイベントレポート
CAMPの様子が知りたい、どんなことをするの?という方はぜひご覧ください!

申し込み締め切りは、2019年2月1日(金)までです。

たくさんのご応募お待ちしております!

SHIWA SAKE CAMP
【実施日時】 
2019年3月1日(金) ~ 3日(日) 2泊3日
【開催場所】 
岩手県紫波町
【宿泊場所】
オガールイン※男女別相部屋になります
【対  象】
大学生・大学院生・短大生・専門学校生
地域課題解決/企画提案/伝統産業/酒造に興味がある学生
【参 加 費】
20歳以上 12,000円
20歳未満 10,000円
※2泊分の宿泊費と食事代が含まれます。
※東北以外のエリアからの参加については、
 交通費上限15,000円まで支給します。
【募集人数】
限定15名(先着順)
【締め切り】
2019年2月1日(金)
【主  催】
紫波町(SAKE TOWN SHIWAプロジェクト)
【運  営】
NPO法人wiz

SHIWA SAKE CAMP の詳細を見る

ARCHIVE